フレッツ光、もうちょい安く使いたい

アパートなどに引っ越してきてネットの回線をどうしようかと悩む方は多いと思うのですがみなさんはどのようにご自宅でネットを利用していますか?

筆者の場合、アパート暮らしで妻と幼い子どもが3人という中、スマホやケータイだけでネットは完結させてしまおうと思った時期もあったのですが、ネットを使うのは家にいる時が圧倒的に多いという生活をしていましたので、スマホを格安SIMのタブレットに変えて、自宅にネット回線を引くことにしました。コジマに行って調べてもらったら、前の住人が回線の工事をしていたらしく、工事費なしで光回線を引けるということだったので3万円キャッシュバックという甘い文句にもつられてその場で契約しました。フレッツ光マンションタイプ、プロバイダはヤフーBBを選びました。

「最初はいろいろと契約してもらいますけど、すぐに外してもらって結構ですから」と言われた付帯のサービスはすぐに解約。結果的に電話料金とプロバイダー料金を合わせて6,500円ほど月々かかるようになりました。

スマホ2台の使い放題使用料を考えれば、格安SIMとガラケー、自宅のネット契約の合計は若干安いのですが、もっと画期的に安くできると思っていたので少し残念です。せめて、光回線が3000円くらいで使えるとありがたいのですが。今後のサービス向上に期待です。

実感としてモバイルwifiはホントに便利です

スマホ、タブレット、ノートパソコンとインターネットにつなげられるモバイルが必需品となっている現代、いつでもインターネットとつながっていたいですよね。逆につながっていないと不安になったりしませんか?実際、私は不安になります。

そこで、便利なのがモバイルwifiですよね。私は仕事の時に私物のスマホと仕事用のノートパソコンを持ち歩くのですが、スマホもパソコンも常にWiMAXのモバイルwifiでネットにつなげています。常にwifiを持ち歩いているのでスマホの契約データ容量は1Gで充分です。ハッキリ言って1Gでも余ります。

家に帰ってからもスマホやノートパソコンを同時に使ったり、また別のパソコンを使ったりとするのですが、wifiのおかげで配線も何もなく使えるのでホントに便利。前は有線でのネット接続をしていたのですが、部屋が配線でごちゃごちゃするのが非常にストレスだったのでもう有線のネットを使おうなんて全く考えられないです。

通信速度はやはり有線タイプの方が速いと思います。しかし、WiMAXだって動画はちゃんと見られますし通信料も安い。電波状況や動画のサイズによっては止まったり中々再生が始まらなかったりもしますが、自分的には許容範囲内です。

他社のモバイルwifiを使った事もあるのですが、安定感や通信速度はWiMAXが一番良い気がします。自分の周りでもWiMAXを使っている人が断然多いので使い勝手の良い証拠かなと思っています。

重いファイルをやり取りする事が多かったり、光回線レベルの速さじゃないと我慢できない!という人には向かないと思いますが、そうじゃない人にはモバイルwifi、特にWiMAXはお薦めだなとホントに思います。

格安simを体験!WiMAXとの相性が抜群だった

昨年から格安simを使用しています。それまではキャリアとの契約をしていたのですが、通信費の削減のために乗り換えてみました。結果としては、大満足。通信速度も体験では特に問題なく、通話付きプランでの契約なので、普通に通話もできます。最近ではLINEで通話をする方も多いので、データ専用のsimでも運用には何も問題ないかもしれませんね。

通話付きプランで、月額3000円ほど。これまでキャリアに8000円ほど使っていたので、月々5000円も節約できます。繰り返しですが、使用感には特に変化ありません。

良い時代になったものです…格安simは、一般の方にはまだまだ認知されていないと思います。もちろんネットをよく見る主婦やサラリーマン、学生にはそれなりに知られていると思いますが、ごくごく一般の人は、ぎりぎり存在を知っているかどうかという段階でしょう。

いまひとつ広まらないのは、やはりどう契約すればいいのかわからないのと、simフリーの機種を別途に用意するのがわかりづらいからでしょう。すべてをお任せできるキャリアの強みは、一般の人にはまだまだあります。街中にショップがあるという安心感も大きいですね。

simフリー端末とWiMAXを組み合わせるとかなり料金は安くなりますよ。

参考:WiMAX比較サイト.com@今月のお得なキャンペーン情報

多少高くても、安心や気軽さを重視する人は多いと思います。そういう意味では、キャリアの良さはまだまだあるとも言えます。個人的には大満足の格安sim。まずは使いこなせそうな人から、周りにすすめてみたいと思っています。ぜひみなさんも検討してみてはどうでしょうか。

iphoneを使ったテザリングが便利過ぎる件に関して

今やガラケーを上回り若い世代での使用率は圧倒的なスマートフォン。

iphoneの登場で爆発的な普及と共に、誰しも手軽に使える便利な機能が世に知られました。

それがテザリング!

Wi-Fi環境が無い場所でも、iphoneを経由して携帯会社の電波をモバイルパソコンやタブレットに繋ぐと言うもの。

外回りの多いサラリーマンや野外でパソコンが必要な人は、この便利なサービスを利用しない手はありません。

各携帯会社のページからテザリングオプションを申し込むだけですぐに使用が可能となります。

接続にはWi-FiまたはBluetoothの無線を用いる為、ケーブルなどは一切必要なく非常に便利です。

では、これら2つ接続方法ではどう言った違いがあるのでしょうか?

主な点は速度とバッテリーの消費にあります。

Wi-Fi接続は速度が速い面、バッテリーの消耗が大きく接続時間は比較的短めです。

またBluetoothはこの逆となり、速度が遅くバッテリーの消耗は少ない傾向にあります。

これらのメリット・デメリットを十分に理解した上で上手く使い分けるといいでしょう。

ただ、1つだけ注意する点があります。

それは契約プランによっては使いすぎると速度制限に引っかかる恐れがあるということです。

動画サイトや画像が多く貼られているようなページを長時間閲覧すると、いつの間にかデータ量が嵩んでしまいます。

これらの点を意識してテザリングを上手に使いましょう!

ノマドワーカーにお勧めのネット環境

自宅や会社のオフィスなどの決まった場所ではなく、喫茶店やファーストフード店などで仕事をする人をノマドワーカと言いますが、私もその1人です。

以前は、ノートPCにデータを詰め込み、仕事をしていたのですが、セキュリティ事情がうるさくなった昨今、もっぱら会社に接続しての作業が多いです。

私の場合、スマホのテザリング機能を利用して会社に接続しているのですが、困るのがパケット通信量。仕事柄、大きな容量のファイルを使うので、メールの送受信など結構なパケット量になってしまいます。7Gを超えてしまうと速度制限がかかって著しく遅くなってしまうので、毎月、月末はひやひやの連続でした。

そんな私が最近しているのが、リモートデスクトップを使った作業です。会社のPC(デスクトップ)にノートPCからリモートデスクトップで接続し、作業をしています。そうすると、たとえば大きなサイズのファイルを誰かにメールする場合でも、デスクトップのPCから社内のLANを通って通信することなるから、メールサイズに比例してパケット量を消費してしまうということがないので、利用するパケットが劇的に少なくて済みます。

ノートPCにデータを入れる必要もないので、ノートPCを紛失した時にも安全ですし、お勧めの方法です。